沿革|企業情報|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

沿革

Top > 企業情報 > 沿革

2001年(平成13年) 

4月東京都杉並区方南一丁目に有限会社デジタルハーツを設立。
コンシューマゲームおよびパチンコを対象としたデバッグサービスの提供を開始。
10月 事業規模の拡大に伴い本社を渋谷区笹塚二丁目に移転。

 

2002年(平成14年) 

8月パソコンゲームを対象としたデバッグサービスの提供を開始。
9月 一般労働者派遣事業の許可を取得。 

 

2003年(平成15年) 

1月パチスロを対象としたデバッグサービスの提供を開始。
9月携帯電話アプリケーションを対象としたデバッグサービスの提供を開始。
10月株式会社に組織変更。

 

2004年(平成16年) 

8月一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会に正会員として加入。

 

2005年(平成17年) 

1月事業規模の拡大に伴い本社を渋谷区笹塚一丁目に移転。
4月大阪府大阪市淀川区に大阪Lab.(ラボ)を開設。
8月愛知県名古屋市中村区名駅南に名古屋Lab. (ラボ)を開設。

 

2007年(平成19年)

9月Microsoft Corp. より「Xbox 360®」の推奨ゲームテスト企業認定(AXTP)を日本企業として初めて取得。
10月一般財団法人日本情報処理開発協会(現:一般財団法人日本情報経済社会推進協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を取得。

 

2008年(平成20年)

2月東京証券取引所 マザーズ市場に上場。[証券コード:3620]
5月北海道札幌市中央区に札幌Lab. (ラボ)を開設。
9月事業規模の拡大に伴い名古屋Lab. (ラボ)を中村区椿町に移転。
事業規模の拡大に伴い大阪Lab. (ラボ)を増床。

 

2009年(平成21年)

4月福岡県福岡市中央区に福岡Lab. (ラボ)を開設。
7月事業規模の拡大に伴い本社を増床。

 

2010年(平成22年)

5月事業規模の拡大に伴い本社を新宿区西新宿三丁目に移転。
本社移転に伴い、東京都内のデバッグ業務を統合・集約するため、旧本社事務所を笹塚Lab. (ラボ)に名称変更。

 

2011年(平成23年)

2月東京都台東区に上野Lab. (ラボ)を開設。
東京証券取引所 市場第一部へ市場変更。
3月京都府京都市南区に京都Lab. (ラボ)を開設。

 

2012年(平成24年)

8月東京都台東区に浅草Lab. (ラボ)を開設。
12月北海道札幌市中央区に札幌第2Lab. (ラボ)を開設。

 

2013年(平成25年)

3月デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワーク事業の開始。
4月サイバーセキュリティサービスの提供を開始。
7月事業規模の拡大に伴い京都Lab.(ラボ)を南区東九条南石田町に移転。
10月単独株式移転により純粋持株会社である「株式会社ハーツユナイテッドグループ」を設立し純粋持株会社体制へ移行。

 

2014年(平成26年)

3月事業規模拡大に伴い福岡Lab.(ラボ)を増床。
6月一般社団法人IT検証産業協会、一般社団法人日本品質管理学会に加入。     
11月宮城県仙台市に仙台技術センターを開設。    
12月北海道札幌市に札幌第3Lab.(ラボ)を開設。    

 

2015年(平成27年)

1月事業規模拡大に伴い沖縄Lab.(ラボ)を開設。

プライバシーポリシー | サイトポリシー