一般社団法人東京ニュービジネス協議会主催 「第7回IPO大賞」グロース部門受賞|2013年|ニュース|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

ニュース

Top > ニュース > 2013年 > 一般社団法人東京ニュービジネス協議会主催 「第7回IPO大賞」グロース部門受賞

一般社団法人東京ニュービジネス協議会主催 「第7回IPO大賞」グロース部門受賞


株式会社デジタルハーツ
2013年3月15日


 デジタルハーツは、一般社団法人東京ニュービジネス協議会が発表した「第7回IPO大賞」グロース部門を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

 「IPO大賞」とは、株式の上場で日本経済の活性化に貢献している、または牽引役となっている企業を顕彰することにより、その意義を世間に広報するとともに、ニュービジネスやベンチャー企業の振興と育成に寄与することを目的として、2006年度に創設された表彰制度です。

 デジタルハーツは、平成20年2月に東証マザーズへ上場、平成23年2月には東証第一部への市場変更を果たし、平成20年のマザーズ上場時と比較し売上高伸長率は227%の成長を遂げております。また、その成長率に加え、社会的に活躍の場がなかった多くの若者の雇用を創出し、社会問題の解決に寄与している点も評価され、「第7回IPO大賞」グロース部門を受賞いたしました。

 また、平成25年3月13日に開催された「第7回IPO大賞」受賞記念講演会では、デジタルハーツの代表取締役社長 CEOの宮澤 栄一が授賞式に参加し、起業を志す学生や若者を対象に講演を行いました。

 

 

 


【IPO大賞について】
グロース部門 条件及び選考方法
 株式上場後4年経過し、社会的評価が定着し日本経済活性化の牽引役になっている新たなビジネスモデルのベンチャー企業を対象としている。直近の決算書で、上場時との比較売上高伸長率が200%以上の企業が対象となり、事業の更なる成長性・戦略、上場後の貢献性等を考慮して選考される。
(一般社団法人東京ニュービジネス協議会 http://www.nbc-world.net/

2013年

ニュース

プライバシーポリシー | サイトポリシー