デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワークWebサイトにてヤマダ電機公認キャラクターコンテストを開催|2013年|ニュース|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

ニュース

Top > ニュース > 2013年 > デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワークWebサイトにてヤマダ電機公認キャラクターコンテストを開催

デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワークWebサイトにてヤマダ電機公認キャラクターコンテストを開催


平成25年3月29日

 

 

 

デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワークWebサイトにて
ヤマダ電機公認キャラクターコンテストを開催

 

 

株式会社デジタルハーツ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:宮澤 栄一、東証第一部:証券コード3620、以下、デジタルハーツ)は、クリエイター育成支援事業「デジタルハーツ・クリエイターズ・ネットワーク」(https://dh-net.jp/)を通じて、株式会社ヤマダ電機(本社所在地:群馬県高崎市、代表取締役社長:一宮 忠男、以下、ヤマダ電機)が実施する「萌えキャラプロジェクト」におけるキャラクターを募集するコンテスト(https://dh-net.jp/moeproject/)を本日より開催いたします。

 

「萌えキャラプロジェクト」は、ヤマダ電機が全国8カ所の地域にそれぞれ所属するヤマダ電機オリジナルマスコットキャラクターを作成するプロジェクトです。

キャラクターの採用者には、ヤマダ電機より10万円相当の賞品(薄型テレビなど)が贈呈される予定であり、1年間ヤマダ電機グループの店舗マスコットキャラクターとして活躍いただくほか、ヤマダゲーム内の様々なゲームにも登場して頂きます。

デジタルハーツは、今後も、クリエイターに活躍の場を提供するとともに、これまでゲーム業界で培ってきた顧客リレーションを活かし、よりユーザーに訴求力のあるエンターテインメントビジネスの発展に積極的に取り組んで参ります。

 

 

 

 

2013年

ニュース

プライバシーポリシー | サイトポリシー