デジタルハーツ、Mozilla Japan と協力関係を構築|2013|ニュース|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

ニュース

Top > ニュース > 2013 > デジタルハーツ、Mozilla Japan と協力関係を構築

デジタルハーツ、Mozilla Japan と協力関係を構築


平成25年4月24日

 

 

デジタルハーツ、Mozilla Japanと協力関係を構築
~Android版Firefoxの品質保証活動を支援~

 

 

株式会社デジタルハーツ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:宮澤 栄一、東証第一部:証券コード3620、以下、デジタルハーツ)は、一般社団法人Mozilla Japan(以下、Mozilla Japan)の活動主旨に賛同し、Android版Firefoxの検証においてデバッグ環境とデバッグ技術を提供する協力関係を構築することを通じて、Android版Firefoxの品質保証活動の支援を行うことを、お知らせいたします。両社の協力体制により、オープンソースへの取り組みがより一層強化されることを視野に入れています。

 

Mozillaは、世界第2位のシェアを誇るWebブラウザ「Firefox」をはじめとする、無償のソフトウェア製品や関連技術を提供するグローバルなコミュニティであり、オープンソースプロジェクトです。

Android版Firefoxは、デスクトップ版のFirefoxと同じ理念と技術に基づいており、高いセキュリティとプライバシー機能、また自由なカスタマイズが可能な点を特徴としています。これにより、ユーザーは高速、安全、かつスマートなブラウジングをモバイルでも楽しむことができます。

 

デジタルハーツは、スマートフォンの普及をいち早く見込み、スマートフォン向けデバッグサービスの提供を平成21年より開始し、端末ごとの特性に関する知識や実機検証のノウハウを蓄積するとともにゲームアプリをはじめ、多様なアプリやWebサイトを対象にデバッグの実績を積んで参りました。

また、平成25年4月1日には、悪質なサイバー攻撃から情報資産を守る「サイバーセキュリティサービス」の提供を開始するなど、品質の向上及び安全性の確保を兼ね備えた総合的なサービスを顧客企業に提供しております。

 

デジタルハーツは、今後もデバッグの豊富な経験やそのノウハウを活用したグローバルなサービス展開を通じ、インターネット・モバイルコンテンツビジネスの発展に貢献して参ります。

 

 

 

 

2013年

ニュース

プライバシーポリシー | サイトポリシー