ホームネットワークシステムや情報家電の検証案件を受注|2015年|ニュース|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

ニュース

Top > ニュース > 2015年 > ホームネットワークシステムや情報家電の検証案件を受注

ホームネットワークシステムや情報家電の検証案件を受注


 当社は、ホームネットワークシステムや情報家電の検証案件を受注するなど、IoT(※)分野における検証需要が増加しており、お問い合わせも多く頂くことから、それらのサービス内容を事例に沿ってご紹介いたします。

 

 

昨今、スマートデバイスの普及やクラウドサービスの増加を背景に、あらゆるものがインターネットに接続されるIoTの潮流が加速し、モバイル端末をはじめ、自動車、エアコン、デジタルカメラ等、インターネットに接続されるデバイスは急速に増加しており、その数は2020年に500億を超えると予測されております。

その一方で、これらのIoT分野においては、システムの信頼性・安全性及びユーザーの利便性向上のため、ソフトウェアの膨大な数のテストに加え、多種多様なデバイスとの相互接続性や互換性のテスト等、広範囲な検証が必要であり、さらにスマートデバイスの新機種の登場やOSのアップデート等により、継続的な検証を要するため、開発会社にとっては、検証端末や検証環境の整備及びテスター人員の確保が課題となっております。

 

当社は、ソフトウェアの不具合をユーザー目線による動作テストを通じて検出・報告する「ユーザーデバッグサービス」を提供しており、システム開発等で実績のあるグループ会社との連携を図ることで、開発者の専門知識も活用したテスト設計をもとに、豊富なテスター人員による効率的な検証の実施を実現し、業務システムやWebサービス等を対象としたシステム検証分野において着実な実績を積んで参りました。

 

 

また、IoT市場の拡大を背景に、企業システムにとどまらず、テレビ等の生活関連機器においても、連携するスマートデバイスとの相互接続性や互換性検証等のニーズが増加していることから、デジタルハーツでは、ユーザー目線による豊富な検証実績に加え、800端末を超えるモバイル検証端末や特殊な電波環境を再現するテストルーム等、IoT分野の検証体制を整備し、顧客ニーズに柔軟に対応した検証サービスの提供に努めております。

 

当社グループは、今後もクライアント様のご要望に柔軟に対応するとともに、より高品質かつ顧客満足度の高いサービスの提供に努めて参ります。

 

※IoT(Internet of Things):「モノのインターネット」と呼ばれ、家電や自動車等をはじめとしてあらゆる「モノ」がインターネットにつながり、お互いに情報をやり取りすることで生み出される新たなサービス、ビジネスモデル等の概念の総称

 

 

【IoT分野における検証実績事例】

 

■ホームネットワークシステム検証事例

 

テスト対象:インターホン検証
テストプロセス:テスト設計、テスト実行、テスト管理、不具合分析レポート作成
テスト内容:本製品は、インターホンの呼び出しに対しスマートフォンで応答できるほか、インターホンで電気の使用量や料金が確認できることを特徴としており、デジタルハーツでは、スマートフォンとの相互接続性・互換性検証やパネル表示の動作確認等を行いました。

 

■デジタルテレビ検証事例

 

テスト対象:デジタルテレビ及びビデオオンデマンド専用ポータルサイト
テストプロセス:テスト実行、テスト管理、不具合分析レポート作成
テスト内容:本サービスは、テレビやスマートフォン等をインターネットに接続することで、映画やドラマ、ドキュメンタリー等の動画を視聴できるというものであり、デジタルハーツでは、インターネット接続検証、デバイスとの互換性検証、動画再生検証等を行いました。

 

■ウェアラブル端末検証事例

 

テスト対象:GPS搭載スマートウォッチ
テストプロセス:テスト計画、テスト設計、テスト実行、テスト管理、不具合分析レポート作成
テスト内容:特定のエリアにおいて、スマートウォッチの位置情報とサーバー側の位置情報が同期されないという不具合が発生したため、デジタルハーツでは、この不具合を再現し、発生原因の解明を行いました。

 

■電子書籍検証事例

 

テスト対象:デジタル教科書
テストプロセス:テスト実行、テスト管理、不具合分析レポート作成
テスト内容:Webサイトやスマートフォンアプリ上で閲覧できる学習教材であり、デジタルハーツでは、連携するデバイスとの相互接続性・互換性検証、アップデートの際の更新箇所チェック等を行いました。

 

■スマートフォンアプリ検証事例

 

テスト対象:タクシー配車アプリ
テストプロセス:テスト計画、テスト設計、テスト実行、テスト管理、不具合分析レポート作成、
操作マニュアル作成
テスト内容:GPS機能を使用し最寄を走行中のタクシーを呼ぶことができるアプリであり、デジタルハーツでは、多端末検証・GPS機能検証等のソフトウウェアの検証に加え、タクシー運転手向けの操作マニュアルの作成をいたしました。

 

【本件に関する問い合わせ先】

 株式会社デジタルハーツ 

経営戦略室 筒井

2015年

ニュース

プライバシーポリシー | サイトポリシー