予実担当|採用情報|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

予実担当

Top > 採用情報 > 仲間の紹介 > 予実担当

recruit_detail_saki01.jpg

 

 

働いている「人」や「なんにでも挑戦していける環境」に魅力を感じた 

recruit_detail_saki02.jpg

私は新卒でデジタルハーツに入社したのですが、就職活動中は自分の「粘り強さ」と「負けず嫌い」の性格を売りに、IT系以外の業界で就職をしようと考えていました。デジハの会社説明会でも、業界や事業内容については全くピンときておらず、「デバッグって何?」と思っていましたが、会社説明会、面接、採用担当の方との面談などを通じて「この会社は『なくてはならない存在』になっていく企業なんだ」と感じました。 そして、実際にデジタルハーツで働いている『人』に触れ、『何にでも挑戦していける環境』があると判った時に、ここは自分の可能性を広げていける会社だと確信して、入社を決意しました。

 

新卒入社1年後に予算策定を任される 

recruit_detail_saki03.jpg

現在は、経営企画として予算策定、予実管理、着地見込み作成、各種プロジェクト管理などを担当しています。 入社直後は1ヶ月間社内研修を受け、その後、業務部門でテスターやタイトルリーダーの研修を経験し、現在の部門に配属されました。
配属当時は、新卒の私にこんな仕事が務まるのかという不安しかありませんでした。会社の数字に関する知識も全く無く、社内のミーティングに参加しても分からないことが多く、話についていけない中で、1日でも早く戦力になることができるように参考書を読み漁ったり、上司や関係部門に質問を繰り返したりと、死に物狂いの毎日でした。配属から1年後に予算策定の担当を任せてもらえることになり、大きなプレッシャーを感じましたが、それよりもうれしいという気持ちの方が大きかったです。

 

会社と周囲へ恩返しがしたい 

入社してもうすぐ5年になりますが、重要な仕事を任せてもらえている分、自身の未熟さを痛感する場面が多くあります。 それでもここまでやって来ることができたのは、ヒヨッコだった私をめげずに育ててくれた上司や、周囲の方の手厚いサポートがあったからだと思います。デジタルハーツという会社と、今まで関わってきた人々への恩返しとなるように、会社に貢献できる人材となるべく、チャレンジ精神を忘れず業務に取り組む毎日です。

 

1日の流れ 

 10:00 出社、メールチェック
 11:00 売上などの数値確認
 13:00 昼食
 14:00 資料作成
 15:00 関連部門とのミーティング
 19:00 退社


オフタイムを紹介♪ 

  • 立場や年齢は関係ない?!
    社内の人とよく飲みに行きます♪
  • 仕事終わりは、よく周囲の人と飲みに行きます。会社の周りには美味しいごはん屋さんが沢山あるので、色んなお店が行きつけのお店になりつつあります(笑)
    入社前に採用担当として面倒を見てくれた先輩は、今では飲み仲間になっています!立場や年齢を問わず様々な方と飲みに行く機会が多いのですが、皆さん分け隔てなく接してくださり、悩み事の相談など仕事以外の部分でも助けてもらっています。

recruit_detail_saki04.jpg


  • 動物が大好き!ペットの2匹に癒される
  • 実家で犬を2匹飼っています。左はチワワ&マルチーズの『もも(3歳)』、右はチワワ&シーズの『みみ(17歳)』です。小さい頃から動物が大好きで、疲れて家に帰って来ても、全力でしっぽを振って迎えてくれる2匹に、毎日すごく癒されています(笑)休日は2匹と一緒に遠くまで散歩に出かけたり、一緒に旅行に行ったりしています♪

recruit_detail_saki05.jpg


プライバシーポリシー | サイトポリシー