タイトルリーダー|採用情報|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

タイトルリーダー

Top > 採用情報 > 仲間の紹介 > タイトルリーダー

コミュニケーションを大切にお客様もスタッフも気持ちよく働ける環境をつくる Chiharu タイトルリーダー 2011年入社 笹塚Lab.所属 ※本記事は2013年時点での取材に基づいています

 

 

複数ライン数十人のチームを統括 

複数ライン数十人のチームを統括イメージ

現在はあるお客様のオンラインゲームタイトルすべてを担当するチームに所属し、各ラインの統括をしています。人数が多いので一人で抱え込まないようにうまくチーム内の役割分担を決めて仕事をしやすい環境を作ることを心掛けています。お客様とのミーティングでは、品質管理担当の方だけでなく開発の方も同席されるので、品質管理と開発の双方のニーズを汲み取って、デバッグプランを提案するようにしていますね。プライベートでもオンラインゲームをよく遊んでいることもあり、ユーザーがどのような部分に価値を見出しているかを踏まえたうえで、お客様に対して率直な意見を言えるようになってきました。今後もそういった関係を維持し続けるために、様々なゲームを日々勉強しています。

 

人と話すのが好き 

人と話すのが好きイメージ

元々は極度の人見知りで人と話すのが苦手だったんです。それを克服しようと思って、当社に入る前は接客業で働いていました。おかげでいろんなタイプの人とコミュニケーションをとるスキルが身に付き、今でもそれは大変役立っています。
仕事をする上でコミュニケーションを非常に大切にしています。お客様に対しては、ビジネス一辺倒の話だけでなくちょっとした雑談を絡めて、お互いに話しやすい関係を作るようにしています。チームメンバーに対しては、たばこを吸う人とは喫煙ルームで、吸わない人とはリフレッシュルームで話す機会を設けたりプライベートで同じゲームを遊んだりする等、それぞれの人に合わせてコミュニケーションの手法を変えています。人数が多いですし、昔の私のように人と話すのが苦手なテスターも居るので、そういう人にはまず趣味の話から入って心を開いてもらったりと、様々なアプローチでコミュニケーションを取って、皆が気持ちよく楽しく働けるように心がけています。

 

女性リーダーNo.1を目指していきたい 

入社して3ヶ月ぐらい経つと後輩に教える機会も増えてきて、そこで人に教えて成長させることが面白いと気づいたんです。自分の力を試したいということもあり、上司に「タイトルリーダーになりたい!」と言ったんですが、当時はリーダーとしてのスキルがまだまだ不十分だったので、リーダーになるためにクリアすべきミッションを教えて頂いて勉強しました。特にデバッグ技術はほぼゼロからのスタートだったので、オンラインゲーム以外のジャンルの仕事に入ったり、特別にリーダー会議に参加させてもらったりしながら技術を吸収して、1年後にリーダーになることができました。 ※1 私の強みはオンラインゲームに詳しいことですが、逆にいうと他のジャンルやプラットフォームは経験が少ないので、今後は様々な経験をしてスキルアップできればと考えています。そのうえで将来的には全国の女性リーダーのトップを目指して行きたいです。

 

※1 リーダー昇格
様々な項目について審査され、一定基準を超えた者がリーダー昇格となる。業界未経験者で1年以内での昇格は、過去にも例が少ない。


1日の流れ 

 10:30 出社
 テスター出社前に今日の作業の準備をすませておく
 11:00 テスター出社
 14:00昼休み。食事しながらプライベートで遊んでいるゲームを進める(貴重な時間です)
 14:45 前半作業のまとめ
 16:00 翌日作業者の人選について営業と相談
 19:00 お客様とミーティング
 19:30 作業終了~帰宅


オフタイムを紹介♪ 

  • 休日はまる1日オンラインゲーム浸り
  • オンラインゲーム歴は10年近くで、休みの日になるとほぼ1日プレイしてますね。朝起きたらまずPCの電源を入れて、お昼はピザの出前を取って・・・と、ほとんど家から出ない休日を過ごしてますね。逆に平日仕事が終わった後は、仕事仲間や友達と飲みに行ったりカラオケに行ったりして過ごしてます。

休日はまる1日オンラインゲーム浸りイメージ


  • ちょっとした合間にイラスト描いてます
  • 好きな漫画やアニメのキャラクターだったり、日常の一コマを描くことが多いですね。職場で社員の机の上に置いてあるネームプレートのイラストも、何枚か依頼されて描いているんですよ。

ちょっとした合間にイラスト描いてますイメージ


プライバシーポリシー | サイトポリシー