コンシューマゲームデバッグサービス|サービス|携帯電話、ゲーム、ソフトウェアの検証・デバッグのスペシャリスト株式会社デジタルハーツ

コンシューマゲームデバッグサービス

Top > サービス > デバッグ > ゲーム > コンシューマゲームデバッグサービス

進化・多様化するコンシューマゲームの世界を デジタルハーツが守ります。

コンシューマゲームは昨今のプログラム肥大化傾向により、発売までに十分なチェックが困難となっており、近年では発売後に不具合が見つかる可能性が高まってきております。デジタルハーツでは豊富なデバッグ実績により、全てのプラットフォームに対応し、多面的なデバッグソリューションをご提供いたします。また、やむを得ず発売後に不具合が見つかり、パッチ投入や製品回収等の費用負担を考慮し、デバッグ保証サービスも提供しております。

 

 

デジタルハーツが選ばれる理由

理由1:即座にテストを実施できる スピード対応

スピード対応イメージ

当社にはゲームに精通したテスターが多数在籍しており、お客様の開発状況や案件に合わせて国内9拠点、海外各国にて即座にテストチームの編成を行うことが可能です。また、ゲームデバッグに必要な機材を各種取り揃えており、お客様からはデータのご提出だけで即日デバッグ作業に入ることができます。

理由2:各検証項目ごとのスペシャリストによる 高品質なデバッグサービス

案件に応じて各分野ごとのスペシャリストが対応いたします。アタリチェックやテキストチェック等の基本的なデバッグから、莫大な不具合データベースをもとに開発者様が想定していないバグを検出する能動的デバッグ、また、コンシューマゲーム特有の作成基準チェックやコンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)審査用ビデオ作成等それぞれのスペシャリストが対応することで、高品質なデバッグサービスをご提供いたします。

 

検証項目例特徴
ゲームデバッグアクションゲームやRPG等各ジャンルに精通したテスターによるゲーム全体のデバッグ
CERO審査用ビデオ作成知識が豊富な専門チームによるコンピュータエンターテインメントレーティング機構提出用データ映像の作成
作成基準チェックハードメーカー様ごとの作成基準についての知識が豊富な専門チームによるチェック

理由3:創業以来培ってきた豊富な実績のもと 多面的なデバッグサービスのご提供

デジタルハーツは2001年コンシューマゲームのデバッグ専門企業として設立以来、発生しやすい問題やバグ情報を蓄積しながら75万件以上ものバグを検出して参りました。これまで1000社以上ものお客様との取引による豊富な実績のもと、様々な環境でのデバッグに対応できる設備、体制を構築しております。電磁波を遮蔽したシールドルームでのデバッグや、光過敏性発作を防ぐ光点滅測定装置を使ったデバッグ等多面的なデバッグソリューションをご提供いたします。

 

 

その他のサポートサービス

 

ローカライズ

デバッグを専門に扱うデジタルハーツだからこそ可能なワンストップソリューションをご提供いたします。テキストの多言語翻訳の実施から、テキスト実装後の言語チェック、全体デバッグまでを一括でお請けすることで、お客様の業務効率化とプロジェクトコストの削減を行い世界展開に必要な工程を最大限にご支援いたします。

 

ローカライズサービスページへ 

 

 デジタルハーツは一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と
GAME FACTORY‘SFRIENDSHIP(GFF)の会員です。

CESA   GFF

※CESAは、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会の登録商標または商標です。

※GFFは、GFFの登録商標または商標です。

プライバシーポリシー | サイトポリシー